• カテゴリ douxgarden blog の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

douxgarden blog - douxgarden blogカテゴリのエントリ

旗本徳山陣屋のコヒガンザクラ

カテゴリ : 
douxgarden blog
執筆 : 
doux 2014-3-25 16:37

 みなさん、こんにちは。
 今日は、各務原市内の旗本徳山陣屋に行きました。
そして、陣屋内に入る園路には、花期が早い
コヒガンザクラが満開でしたので、写真を撮りました。
また、サクラを含めた花木はとても美しいものであり、
お庭に1本でも花木を植えると、自然美があり、四季
を感じるお庭づくりができると思います。ぜひ、お庭
づくりの際には、当社にご連絡ください。


園外から園内の眺めです。


園内から園外の眺めです。


コヒガンザクラです。


コヒガンザクラです。

 みなさん、こんにちは。
 今日は、各務原市内の「自然遺産の森」に行き
登山道に登って、自然に触れてきました。
 伐採木に腐朽菌の子実体を見つけました。
木材腐朽菌は、樹木を倒木する要因をつくります
が、樹木を分解するため、自然界には欠かせない
存在なのです。木材腐朽菌には、担子菌類,子のう菌類、
そして不完全菌類に大別され、ほとんどが担子菌類です。
 またサルスベリだと思いますが、一部肥大生長し、こぶ
状になっているものを見つけました。菌の侵入等が発生した
のかなぁと思います。
 それでは、各務野自然遺産の森の写真をアップします。


登山道の位置からの写真。


憩いの広場と同様に、立派なアカマツの生育。


伐採木の木材腐朽菌の子実体。


肥大生長している箇所。

市内の公園に行って来ました。

カテゴリ : 
douxgarden blog
執筆 : 
doux 2014-2-28 18:56

 みなさん、こんにちは。
 本日は、那加西市場町の「旗本徳山陣屋公園」と
川島河田町の「憩いの広場」に行って来ました。
 旗本徳山陣屋では、ウメの開花と早春を代表する
花木の一つであるマンサクの変種が開花していました。
 憩いの広場では、樹高の高いマツが何本を立派に
生育していました。また、松枯れ防止のための薬剤や
有効微生物を施した跡あり、1本も枯れていない松に
納得してしまいました。


旗本徳山陣屋公園内のウメ


旗本徳山陣屋公園内のマンサク(変種)


憩いの広場内の松林


憩いの広場内の松枯防止処理の跡


伊木山に行って来ました

カテゴリ : 
douxgarden blog
執筆 : 
doux 2014-2-26 18:29

 みなさん、こんにちは。
 今日は、春の陽気につられて、各務原市
の伊木山の入り口付近に行きましたので、報告致します。
 伊木山は、標高173m,69ヘクタールの小規模な山
であり、飛騨木曽川国定公園内にあります。
 別名は、「小仏山」や「夕暮れ富士」です。
 入口付近に、ジュウガツザクラが植栽されており、
花が咲いているものもありました。暖かくなる今後が
楽しみですね。また、別種のサクラの徒長枝が立派に
生長しつつあるものがありましたので、思わず写真を
撮ってしまいました。


ジュウガツザクラの植栽木


一部開花しています。


徒長枝が立派です(竹の棒のよう)。


徒長枝の根元付近。徒長枝は極端に強く枝で、真っ直ぐに伸びます。

イナバ製作所の勉強会

カテゴリ : 
douxgarden blog
執筆 : 
doux 2014-2-13 18:04
 みなさん、こんにちは。
 昨日は、「100人乗っても大丈夫」の株式会社
稲葉製作所の犬山工場において、イナバ物置の
勉強会に参加しました。
 大変、内容の濃い勉強会であり、犬山工場内の見学や、
イナバ物置のカタログ説明、商品が展示されている箇所
での説明、そして実際に物置の組み立てを行いました。
 物置などの設置を予定されているお客様、是非、当社に
一声、お掛け下さいね。よろしくお願いします。

展示場における商品説明会。


上記写真と同じく、展示場における商品説明会。


班に分かれて、物置の設置です(私も行いました)。


物置の姿になってきましたね。

各務原大橋からの眺め

カテゴリ : 
douxgarden blog
執筆 : 
doux 2014-2-11 15:15
 みんさん、こんにちは。
 今日は、建国記念日です。いかがお過ごしでしょうか。
 私は、各務原大橋に行ってきましたので、橋の上からの
景色をご覧ください。ちなみに、当橋は、平成25年3月に竣工
しているので、もう少しで1年です。


西方面です。うっすらと雪が付いている山は伊吹山でしょうか?


北東方面。奥の雪がついている山は御岳山でしょうか?


西方面の橋の下です。この時期ですから、樹木も落葉し、寂しいですね。


橋の下のサイクリングロード付近。芝生も茶褐色です。
春になる青々するでしょうね。

 春になれば、植物も活動し、青々とした美しい景観を奏でます。
 
 ぜひ、美しい景観を奏でるお庭を計画されているならば、
外構工事を当社にお任せください。 待ってますよ。

団子杉(県指定天然記念物)

カテゴリ : 
douxgarden blog
執筆 : 
doux 2014-2-5 19:35

 みなさん、こんにちは。
 本日は、1月31日に恵那市明智町に行きましたので、
その帰り道に、人工林の杉ではなく、天然杉であり、県指定
天然記念物である団子杉を見に行きました。
 この杉は、地上約3mあたりから、枝が約38本四方に張りだして
いるものです。
 樹高は約18.2m、幹周は5.5mです。

全景です。


表示板です。


枝が四方に広がっています。

学びの森のイチョウ並木

カテゴリ : 
douxgarden blog
執筆 : 
doux 2014-1-24 19:38

 みなさん、こんにちは。
 今日は、市内の学びの森のイチョウ並木に行きました。
 樹木のすごさを再確認しましたので、報告します。
 イチョウは、2〜3億年前に生育し、生きた化石といわれ、
原産国は中国という説が有力です。この樹木は雌雄異株
であるため、雌株からのみ実(銀杏)ができます。
そして、イチョウの花粉は、雌株で成長し、運動する精子(精虫)
を形成ということを1890年後半に日本人が発見しました。
 イチョウは剪定に強いことから、街路樹として多くみかけます。
近年では、源頼朝のゆかりの神社である鶴岡八幡宮の大銀杏
の倒木がイチョウの存在を再確認させたものでした。
 では、学びの森のイチョウ等の写真をアップします(イルミネーションが
ついていなくて、すみません)。


イチョウ並木です。


幹が肥大生長していますが(何度も同じ箇所で剪定されたため?)
上方に何本の幹を伸ばして、生きるために立派に生長しています。


腐朽菌の被害と思われますが、その付近では若芽(ひこばえ)。


若芽(ひこばえ)。


これは、メタセコイヤと思われますが、主幹から5mほどの所まで
根上がりが確認(根も空気が必要なため、踏み固められ堅い土の
箇所ではこの現象が起こります)。生きるために必死ですね。

 

 

 みなさん、こんにちは。
 本日は、もう少しで完成する会社のちかくにある外構工事を
報告します(前回はPART3 12月19日)。
 駐車場入り口のシャッターや進入路周辺の縁石ブロック積,植栽,景石、
そして中庭のガレージ、集水,散水栓の設置、アスファルト舗装などが
終了し、残りは一部の芝張等です。
 広い中庭なので、ここでバーベキューを行うと最高のように感じました。
 では、状況写真をアップします。

外観です(シャッターゲート)。

中庭の様子です。

中庭の様子です。

防護柵の撤去と新設(PART2)

カテゴリ : 
douxgarden blog
執筆 : 
doux 2014-1-6 17:51

 新年、あけましておめでとうございます。
 本年も、宜しくお願い申し上げます。
 当社は、今日から仕事初めです。午前中にお寺にお参りに
行きました。午後からは、各務原市三井町地内の
市役所発注工事の防護柵撤去、防護柵新設工事を
行いました。
 昨年の12月16日に掲載した工事ですが、その時の写真箇所
とは異なる防護柵の設置です。
 ほとんど完了しているものです。では、恒例の状況写真をアップします。

起点側からの転落防止柵です。


中間付近から終点側です。


主柱には、反射板つきです。

(1) 2 3 4 ... 6 »